お昼下がりにサイトのアダルト掲示板に投稿して、1時間が過ぎた後くらいにKちゃんからメールがきたので、返信メールを送りました。

仕事が終わってデスクで何気なく私のスマホでメールを確認してみると、1件のメッセージが!そう、返信メールに載せておいた私のフリメにKちゃんが送信してきてくれていたのです。

 「夕方はこれといって用事もありませんから今日でもOKです!」

 いや〜きましたね。これアダルト掲示板のセフレ募集に対してのメールですよ。

一言でいうと高い確率でセックス確定です。

家に帰る車の中でこれを目にして、思わずボッキしてしまいました….w

間髪入れずに返信して夕方に松本駅前で待ち合わせる結果に成功しました。

松本の個室居酒屋で31歳Kちゃんと和む
駅前の湧き水前に現れたKちゃんは普通にカワイイ感じ。弾丸即アポでしたので、ぶっちゃけあまり期待していなかったのですが、ぜんぜん予想していたよりも素敵な女性です。

駅前そばの行きつけの個室居酒屋さんにインして、あれこれ会話していきます。

31歳のKちゃんは飲食業勤務。日頃のお仕事で心と身体ともに癒しを望んでいるという感じでした。

セフレ募集とともに美容アロマ性感マッサージもできるという内容で掲示板に投稿しておりました私に興味をもってくれたということでしたね。

アルコールも程よく回っていき、Hな話題もしてみるとKちゃんは実は有料の性感マッサージを受けたこともあるほど、エロいことについて好奇心が強いようでした。

 このように、ここ最近欲求不満の女の子たちにおいて陰ながら流行っているらしいですね、女性向けの性感リフレ。イケメンホスト風から、ビジネスマン風まで、インターネット上でお好みの施術師を選んでラブホでエロチックなサービスを受けることができるのだそうです。

つまりは女性版のデリヘルですね。こういったのはこれから先どんどんビジネスとして拡大していくでしょうね。世間の男性たちが草食化していますから女の子たちはこうやってお金を支払って性欲を発散しているという…。なんともおかしな時代ですね。

軽く飲み食いしたその後はスムーズにラブホにインして、Kちゃんのむっちりしたカラダを味わいました。

アダルト掲示板を利用して出会っているので、当たり前ですがノーグダ。イチャイチャキスをしつつ服を脱がせていくとKちゃんのバストもそこそこ大きくて見事でしたが、丸っとした可愛らしいお尻が最高でした。

こういった美尻をムニムニと味わった後は入浴して、美容アロマ性感マッサージをしてあげました。

アロマオイルでじっくりとKちゃんの日頃の疲労を癒せるように背中、ふくらはぎ、太ももを中心としてとことん行いました。

それからKちゃんのエロチックなカラダをじっくりと舐めていくのです。

私の右手で陰部をアロマ性感マッサージしながら、うつ伏せで左膝を90度ぐらいに曲げて、彼女の疲れた足の裏の性感帯を舐めあげ、左手は太ももの性感帯をアロマ性感マッサージする3点攻めをしてあげました。

Kちゃんは思わず

「あっ、あっー、いいー」
と全身へと快感が伝わって、身を悶えてしまいました。

それから、陰部のマッサージを十分にしてから、3大スポットのクリトリス、Gスポット、子宮をたっぷりと時間をかけて、アロマ性感マッサージで気持ちよくしてあげました。

中イキ経験のない女性の方には、スティックローターの振動を一番弱くして、子宮感度アップの施術もしています。

Kちゃんは中イキ経験者なのに、スティックローターを子宮に入れてみたいと、リクエストされました。

それから、子宮の感度をさらに上げるための乳房のアロマ性感マッサージをしました。

出会ったばかりの女子のおっぱいの味は極上ですな〜。チュパチュパと好きなだけCカップくらいのちょうど良いボリュームのおっぱいを満喫。うまし。

Kちゃんに「お願い~、入れて欲しい~」と言われ、いざゴムを着けて挿入。

Kちゃんの陰部は程よくトロットロになっているので、私のおちんちんもニュルンとあっさりとKちゃんの中にはまり込んでいきました。

はぁ..Kちゃんの蜜壺の中…あったかくて締まりがいい…最高です。

弾丸アポで、数時間前まではまったくの見ず知らずだった男女が、現在こうしてラブホで裸で1つになってセックスしているという状況….

「ああんっ!、、、やぁんっ!、、、はぁ、、ハァン、、、」

正常位で子宮にグラインドで摩擦と振動を与えたり、固くなったカリでGスポットをこすり上げて、中イキさせてあげるために、夢中で腰を振る私。

Kちゃんの陰部、私のおちんちんをギュウギュウに締め付けてくれて格別に気持ちいい。アッという間にイっちゃいそうになるのを自分を押し殺してなんとかペニスで愛撫するという感じです汗

バックした時にKちゃんがまんまるな美尻をグッと突き出してくれたカタチがドスケベすぎましたね。クビレのラインもヤバイ。

こんなKちゃんの腰を掴むと、またもやニュルンッと私のおちんちんがKちゃんの突き出したお尻の中に吸い寄せられていき、パンッ!パンッ!っと子宮にペニスを押し当てて振動させて「いやぁぁんっ!、、、ハァァンッ!、、、」と鳴くKちゃんの喘ぎ声を聞くとあれよあれよという間にドク〜っと昇天してしまいました汗

ふぅ…..本日も最高のSEXが出来ちゃいました…。

セフレの出会いにありがたく思っています。

ラブホの残りの時間がほとんどなかったので、シャワーを浴びてチェックアウト。

Kちゃんとは駅前の改札口の場所でバイバイいたしました。