美容アロマ性感マッサージをしている私は、中イキ開発をご希望される多くの女性とお会いする機会があります。

彼女達とのカウンセリングでよく相談される内容は、挿入時の痛み、違和感によって気持ちよくないといったことです。

具体的に言えば、

「私、彼氏はいるけどセックスはやりたくないんです」  

「セックスしようとしても、挿入時に膣が痛くてまるっきり入りません」

「彼の指でのGスポットの愛撫は気持ちいいけど、ペニスを挿入すると圧迫感があって気持ちよくない」

「ガマンしてセックスしてはみました。けれども膣がヒリヒリ痛むだけで、少しも気持ち良くない。エクスタシーなんて、まったくもって感じたことありません」というようなお悩みから、

「旦那とはとても仲良しです。けれども、挿入が苦痛でもう何年もセックスしていない……」と。

このような挿入時に痛みや違和感があって気持ちよくない女性の多くは、膣が乾燥して、硬くなって萎縮しているケースが多いです。

彼女たちはストレスや緊張状態で自律神経がアンバランスになっていることも多く、パソコンやスマートホンのブルーライトを夜遅くまで浴びせられていることで睡眠障害になる、忙しくて呼吸も浅くなりがちになるなど、何種類もの不調を抱きかかえています。

これらに関してはすべて、粘膜が乾燥して膣まわりが硬くなって萎縮する原因というわけです。

であれば、どうしたら膣の乾燥と萎縮を解決できるのでしょう?

カギは膣周りのオイルマッサージです。

天然潤い保湿オイルによる膣オイルマッサージで硬くなってしまった膣をほぐします。

膣が乾燥して硬くなってしまっている方、あるいは今は大丈夫だけど膣のお手入れをされたい方のための、膣オイルマッサージを行います。

膣オイルマッサージによって、膣の潤い保湿をし、さらに膣穴をほぐしますので、挿入時の痛みや違和感から開放されて気持ちよくなります。

膣内での快感が得られることによって、幸せホルモンである、βエンドルフィン、セレトニン、オキシトシンが分泌されてさらに人生を楽しむことができます。

使用しているオイルは、天然植物オイル2種類をある比率でブレンドしています。

私の美容アロマ性感マッサージをお受け頂いた女性には、天然植物オイル名とブレンド比率と膣ケア方法をお教えして、日頃の膣ケアにお役立ていただいております。

是非この記事をお読み頂いているのをきっかけにして、私kimiの膣オイルマッサージをお試し頂けますと幸いです。